メニュー 閉じる

〈才能の塊〉今のうちに「美波」に目をつけておけ

【平成最後の天才】

平成最後の天才の名前を一人あげろ、と言われたら俺は迷わず「美波」と答える。

まだ平成が終わるまで数ヶ月あるけどこれは確定事項だ。

 

【近年のネット発の女性シンガーはマジで豊作】

ここ数年で話題になったネット発の女性シンガーを振り返ってみよう。

まずは米津玄師とのコラボ曲「打上花火」で注目度がグッと上がったDAOKO。岡村靖幸とのコラボ曲「ステップアップLOVE」も超融合って感じでとても良かった。ラップが非常にお上手。

 

次にmajiko。正直この人の曲あんまり聴いてない。でも歌は文句なく上手い。間違いなくネット界隈ではトップクラス。ドラマの主題歌を歌ってるあたり高評価されているな、という印象。

 

次は~知らないの?巷で噂のダメ天使~ナナヲアカリだ。和田たけあきやナユタン星人ら人気ボカロPに楽曲提供されたり、Eveとコラボしたり、今年はついにアニメの主題歌歌ったりとネット界隈の女性アーティストの中ではもはや姫状態だ。天使の人気確実に上昇中。

 

次は美波と並んで今年赤丸急上昇。謎の女性アーティスト「ずっと真夜中でいいのに。」のボーカルACAね。YouTubeに公開した最初の楽曲「秒針を噛む」は再生数を伸ばし続けて2018年10月現在、800万回以上再生されている。本当に何がきっかけでこの人こんなに人気出たんだろう?色々気になるけど曲は好きよ。

 

最後は「ヨルシカ」のボーカルsuis(スイ)。楽曲製作は同メンバーにして人気ボカロPのn-buna。はっきり言ってヨルシカはボカロPがボカロ離れした場合の1つの理想像。この事については今度別に記事を書きたい。suisの透明感のある歌声は惹かれること間違いなし。

 

ざっと見ただけでこれだけいる。いずれも歌唱力なりMVのセンスなり、売れる要素を持っている。

 

【美波は歌が上手すぎる】

ではここで1曲、美波の曲を聴いてみよう。

歌うめえ。

ちょっとがなってるところとか音こもらせてるところとか全部含めて表現力半端ない。上述の5組と比べても遜色無いどころか勝ってる部分もある。

いやはや、本当に上手い…。

…上手すぎてMVの映像と釣り合いが取れてない。

何だこの現象?

 

【もっと映像のクオリティ上げても良かったんじゃない?】

MVの映像がひどいのかと言うと決してそんなことはない。見てられないとかそんなレベルの出来なわけじゃない。

ただ、美波の歌と合わせるとクオリティが追いついてない感じがする。

例えるなら、

ご飯が死ぬほど美味しいカレー。

めちゃくちゃ頭の良いのび太とドラえもん。

高身長&イケメンな井上と石田によるNON STYLE。

違和感凄くない?

悪くは無いんだけど何か違う。

 

【今後どう変化するか分からないけど才能があるのは明白だから目をつけておこう】

美波は曲も歌もセンス抜群。

正直MVの映像はよっぽどひどいとかそういうことが無ければ絶対売れる。(現に人気は上がっている)

売れたアーティストは良くも悪くも変化していくけど基本的に楽曲のクオリティは上がっていくものだ。

つまり、今人気が出始めの美波はこれからどんどん実力を伸ばしていくはず。

言うなれば

音楽業界の10倍株。

今、美波に目をつけておくのは決して損じゃない。

The following two tabs change content below.

古衣

バンドとボカロ好きが高じてブログを書いたりDTMをしてすごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。